INFORMATION

▼ Q1.製品の使用順序を教えてください。

まず、ラディエント‐CクレンザーⅡ(洗顔料)で汚れを落とし、ハイドレーティングローションⅡ(化粧水)で洗浄及び保湿バランス調整をします。その後、スージングアイジェルⅡ(目元用美容液)で目元を整え、R3コンプレックスセラムⅡ(美容液)に進み、モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)にお進みください。 
モイスチャーライジングクリームⅡSPF20(日中用保湿クリーム)または、UVハーバルゲル40は、お出かけ前のUVケアとして、化粧下地としてお使いください。 
【お出かけ前】 
洗顔料 ⇒ 化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 日中用クリームSPF20/UVハーバルゲル40 ⇒ メイク 
【就寝前】 
洗顔料 ⇒ 化粧水 ⇒ 目元用美容液 ⇒ 美容液 ⇒ 保湿クリーム

▼ Q2.洗顔料はミルククレンジングしかありませんが、メイクアップと汚れは落ちるのでしょうか?

はい。ラディエントC-クレンザーⅡは、メイクと汚れを同時に落とします。お肌に刺激を与えないようにミルク状(泡立ちません)で優しくマッサージしながら汚れをしっかり落としながら、皮脂バランスを整えます。日本人女性は、とにかく完全に汚れを落とさないと気が済まない方が多いようです。皮脂を全て落としてしまったり、根こそぎ落とそうとこすり洗いをすることほど、お肌に負担をかけるものはありません。メイクなどの汚れが多少残っていても、正常なターンオーバーができれば、肌自らが汚れを輩出できるのです。 
※ウォータープルーフのマスカラや口紅は、オリーブオイル(または専用のリムーバー)で落としてください。

▼ Q3.洗顔料ラディエント‐CクレンザーⅡはどのように使うのが効果的ですか?

ウォータープルーフのマスカラや口紅をオリーブオイル(または専用のリムーバー)で落とした後、ラディエント‐CクレンザーⅡをたっぷりめ(キイチゴ2個分)に、手に取り、手のひらであたためます。クリームを顔にのせ、顔の内側(中心)から外側に向かってのばします。マッサージを行う場合には、深呼吸しながらゆっくりとしたリズムで行います。顔の内側から外側へ、下から上へ、円を描くように手のひらでマッサージしてください。3~5分程度を目安に、肌がほんのり温かくなるくらいまでがおすすめです。その後、汚れが浮き上がってきますので水またはぬるま湯でよく洗い流します。 
※使用量が少ないと汚れが落ちなかったりぽろぽろした固まりがでてくることがありますのでたっぷり目にご使用ください。

 

▼ Q4.朝の洗顔にもラディエント‐CクレンザーⅡは使用できますか?

はい。使用できます。朝の通常の洗顔時に、ご使用いただけます。朝は、睡眠中の皮脂がかるくお肌に付着している程度ですので、脂性でない方は、ラディエント‐CクレンザーⅡを使わず、水(またはぬるま湯)のみの洗顔でも十分です。

▼ Q5.洗顔後に、化粧水(ハイドレーティングローションⅡ)を使用すると、白い泡がでてくることがあるのはなぜですか?

洗顔後の洗い流しが不十分であると、洗い落とされなかったクレンジング剤が白濁してでてくる場合がございます。再度、洗い流したうえで化粧水にお進みください。 
洗い流しを十分にされている場合は、肌なじみのある成分の影響、またはマッサージをしている時に水分が蒸発して、栄養成分が肌の上で濃くなり、このように見えることが考えられます。この場合は、肌にはなんの問題もございません。

▼ Q6.化粧水(ハイドレーティングローションⅡ)の理想的な使い方を教えてください。

手のひらに7~10プッシュ取り、手のひらであたためます。その後、顔、首、デコルテを手のひらでおさえるようになじませます。顔の中心から外側に向かってゆっくりと、顔のすみずみまでていねいになじませてください。10秒ほどハンドプレスを繰り返すとさらに有効です。コットンで何度もパッティングすることや、手で肌をパンパンと叩くことは避けてください。コットンは、上質のものでも繊維の刺激で肌に微少な傷ができてしまいます。 
手のひらや指のお腹で押さえるようにつけてください。

▼ Q7.洗顔料を使用していると、ねりけし状のアカのようなものがでてくるのはなぜですか?

洗顔料の使用量が少ないことが原因と考えられます。たっぷりめ(キイチゴ2、3個分)をお使いくださいませ。使用量が多い場合でも同様のことは起こりますが、これは汚れを吸着する植物成分が、水分がなくなるとねりけし状に固まる現象です。肌には影響はございませんので、お気になさらないでくださいませ。

▼ Q8.洗顔料(ラディエント‐CクレンザーⅡ)の後に、水や石けんで洗顔しなくてもよいですか?

ラディエントC-クレンザーⅡだけで、充分なクレンジング効果と洗顔効果がありますので石鹸洗顔をする必要はありません。また、石鹸での洗顔は肌の皮脂を取りすぎる場合があり、過剰に使用すると肌に刺激となります。また、化粧水(ハイドレーティングローションⅡ)は真皮の洗浄機能もございますので、セットでご使用いただくことにより、肌はより清潔でpHバランスが整い、またとてもさっぱりした感触が得られます。

▼ Q9.protect me!モイスチャーライジングクリームⅡSPF20(日中用保湿クリーム)はいつ、どのように使いますか?

お出かけをされる前の化粧下地としてご使用ください。お好みと肌質によりますが、以下の2パターンをご選択ください。 
化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 日中用クリームSPF20 ⇒ メイク または 
化粧水 ⇒ 日中用クリームSPF20 ⇒ メイク

▼ Q10.乾燥に悩んでいますが、なにを使えばいいですか?

肌が乾燥すると正常なターンオーバーが行われず、新しい皮膚が作られません。まずは、ラディエント‐CクレンザーⅡ(洗顔料)で優しい洗顔を心がけてください。不要な汚れや皮脂は根こそぎ落とし、肌に必要な皮脂や潤い成分はつかんで離さない技術に特化した商品です。必要な皮脂まで奪い去ることが、乾燥の主原因である場合がほとんどであるからです。次に、肌の土壌を変える必要があります。乾燥した肌に水分を与えても、吸収されずに蒸発するだけです。水分を保つようにするには、地盤改良が必要となります。R3コンプレックスセラムⅡ(美容液)をご使用していただき、徹底保湿と角質バランスを整えるケアを行ってください。さらに、その後、肌の表面に穀物由来の保湿膜を形成するデイ/ナイト モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)をまめに塗っていただき、バリア機能を補うようにしてください。

▼ Q11.ニキビで悩んでいますが、何を使えばいいですか?

合成のメイク、クリームファンデーション(※注1)をできるだけ避けて、ハイドレーティングローションⅡ(化粧水)で肌を清浄にし、defend me!モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)をごく少量肌につけるというシンプルなケアを行ってください。 
(※注1)クリームファンデーションやリキッドファンデーションは、粉を液体の中に分散させている製品ですので、界面活性剤や防腐剤を含みます。これらは、お肌の刺激になります。反対にパウダーファンデーションは固形物であるため、界面活性剤や防腐剤は必要ありませんし、肌への浸透もありません。ニキビ時だけでなく、普段からパウダーファンデーションの使用をお薦めしております。

▼ Q12.シワで悩んでいますが、何を使えばいいですか?

肌細胞マクロファージの活性化と再生を目的としたvitalize me!R3 コンプレックス セラムⅡ(美容液)をおすすめします。活性化されたマクロファージは、コラーゲンやエラスチンを増殖促進するので、肌の本来持っている潤い、弾力、しなやかさを保ちます。また、ラインでお使いいただければ、毎日のお手入れが乾燥によるシワに対しての改善や予防になります。目元の小ジワには、restore me!スージング アイジェルⅡ(目元用美容液)が最適です。

▼ Q13.シミ、くすみで悩んでいますが、何を使えばいいですか?

シミの大半は、紫外線で破損した皮膚細胞が排出されずに、真皮に残り続けることが原因です(老人性色素斑)。肌細胞マクロファージの活性化と再生を目的としたvitalize me!R3 コンプレックス セラムⅡ(美容液)をお薦めします。マクロファージが活性化されると、破損または死去した細胞(シミの原因)を次々に除去して排出します。さらに、シミの原因であるメラニン過剰やニキビ跡がシミに移行したもの(炎症性色素沈着)には、天然植物由来のヘスペリジンなどを含有するdefend me!デイ/ナイト モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)をお薦めします。従いまして、vitalize me!R3 コンプレックス セラムⅡとdefend me!デイ/ナイト モイスチャーライジングクリームⅡのセットでご利用ください。

▼ Q14.毛穴の黒ずみに悩んでいますが、何を使えばいいですか?

角質コントロール効果の見込めるcleanse me!ラディエント‐CクレンザーⅡ(洗顔料)で、気になる部分をくるくるとマッサージ洗顔し、その後、replenish me!ハイドレーティングローションⅡ(化粧水) で肌を清浄にするケアを行ってください。乾燥などの原因で、角質が厚くなり、毛穴の出口が角質でふさがれている毛穴に効果的です。また、cleanse me!ラディエント‐CクレンザーⅡ(洗顔料)には、レチノールの数倍の効果のある、植物性乳酸菌発酵液も配合されています。老化で皮膚がたるみ、毛穴が目立つ症状には効果が見込めます。このお手入れは、急激に行うのではなく、継続して続けていただくことで、少しづつ毛穴のまわりの皮膚をやわらかに保ち、結果的に毛穴を目立たなくします。

▼ Q15.肌荒れしているのですが、何を使えばいいですか?

荒れた肌からは水分がどんどん蒸発していきます。荒れているときに何もつけないと、さらに荒れる可能性がありますので、defend me!デイ/ナイト モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)のみのシンプルケアを行ってください。お出かけされる場合は、defend me!デイ/ナイト モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)または、protect me!モイスチャーライジングクリームⅡ SPF20(日中用保湿クリーム)のいずれかだけを下地に塗り、パウダーファンデーション(※注1)でメイクをしてください。帰宅されたら、ラディエント‐CクレンザーⅡ(洗顔料)で汚れを落とし、すぐにdefend me!デイ/ナイト モイスチャーライジングクリームⅡ(保湿クリーム)を塗ってください。このようなシンプルケアを1~2週間続けていただくと、肌はかなり落ち着いてきます。完全に落ち着きましたら、化粧水や美容液などをケアの中に少しづつ加えるようにしてください。 
(※注1)クリームファンデーションやリキッドファンデーションは、粉を液体の中に分散させている製品ですので、界面活性剤や防腐剤を含みます。これらは、お肌の刺激になります。反対にパウダーファンデーションは固形物であるため、界面活性剤や防腐剤は必要ありませんし、肌への浸透もありません。肌荒れ時だけでなく、普段からパウダーファンデーションの使用をお薦めしております。

sample_frespa-01-01.jpg

frescaはこちらでもお取り扱いございます。

西武・そごう e.デパート
イトーヨーカドー

ヨドバシカメラ
その他 

JAPAN OFFICE 
(日本オフィス)

HONG KONG OFFICE 
(香港オフィス)

SPAIN

FRANCE
USA

Copyright@fresca.K.K.LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon