INFORMATION

▼ fresca商品は日本製ですか?

はい。日本国内で完全に製造管理を行っております。 
様々なオーガニック抽出エキスは、日本産のものだけではなく、日本産よりも優れた薬効が認められる場合は、 海外の農場で育った植物も使用しています。 例えば、ビルベリーはフィンランド産です。フィンランドは、一日中太陽が沈まない日が続き、 南部でも6月の夏至前後の2週間は全く日が沈まない一晩中薄明るい白夜(びゃくや)が続く特殊な気候にあります。 このような夜が極端に短く、日照時間が長い環境にあるビルベリーは、 長時間降り注ぐ太陽の紫外線から身を守るためにアントシアニン色素を果肉の中にまで極めて豊富に含有しているからです。 日本で生産されるビルベリーに含むアントシアニンの含有率の5倍以上に相当します。 つまり、日本産のビルベリーよりも、フィンランド産のほうが、肌を変えうる薬効が明らかであるため、使用しているのです。 さらに、収穫後に独自製法で乾燥、蒸気蒸留、抽出、燃焼などのアプローチを経て、 植物の生命力、肌を変えうる力を最大限に活かしたスキンケア製品ができるのです。

▼ サンプルはありますか?

残念ですが、私どもは初めての方への無料サンプルはお作りしておりません。代わりに、公式WEBサイトで一定金額をお買い求めのお客様に対して、ミニサイズ商品を無料にて差し上げています。私たちは大手企業のように、大々的に広告費を使い、サンプルを大量に無料配布して、大多数の女性をターゲットにしようとは考えていません。真面目に、成分を追求し、真面目にスキンケアをとらえてくださる少数のfresca愛用者の方々に、根強く愛され続ける会社でありたいと考えているのです。

▼ 香料はどんなものを使っているのですか?

fresca製品の中での「香料」と記されているのは、基本的に複数のエッセンシャルオイルのブレンドを指します。残念ながら、香料として表示しているエッセンシャルオイルの配合内容は企業秘密になっており、公開することができません。また、エッセンシャルオイルは光毒性(日光による影響を受ける事)の作用を受けるソラニン、ベルガプテン等の成分は一切含まれておりません。さらに、日光に対して影響するほどのエッセンシャルオイルの量は含まれていませんのでご安心ください。僅かに人工香料も含まれておりますが、この目的は、匂いの揮発性を高めるためだけであり、香水などの匂いと混ざらないように配慮しているためです。

▼ なぜ香料が必要なのですか?

fresca商品は、自生する野生植物から抽出した漢方エキスを多種類配合しております。これらの複数の植物エキスは、肌に与える効果は明らかですが、一方で匂いはかなり強烈で、涙が出てくるほどの品種もあります。また、温室育ちの植物と、野生種の植物では、匂いの強さがまったく異なります。野生種の匂いは、温室に比べると、かなり強いです。しかし、野生種のエキスのほうが、豊富な栄養素が含まれているため、弊社は、ブルベリーを含む複数の野生種の植物エキスも配合しております。これらの美肌効果を引き出した上で、匂いが不快にならないように、さらには香りによって、自律神経が緩和する効果を加味し、現在の香りとなっております。

▼ 詰め替え用はないのですか?

fresca商品はパラベンなどの強い防腐剤を一切含まない商品です。また、詰め替え用は消費者がご自分で詰め替えを行いますので、詰め替え時に汚染、雑菌混入の危険性があります。そのため、もし仮に、詰め替え用を作るとすれば、現在の処方は維持できなくなり、大幅に防腐剤を配合し、新たに製品化する必要があります。私共はこのような商品を販売するつもりはありません。反対に言えば、詰め替え用が存在する化粧品というのは、相当に強い防腐剤を配合しているからこそ可能なのです。そのため、多くのブランドでは、本製品と詰め替え用製品とでは、防腐剤の量を変えているのが現状です。詰め替え用商品には、通常の製品より多くの防腐剤を配合し、商品名を微妙に変えて(商品名の最後に何か1文字を付け足すなど)、消費者には特段説明していないことがよくあります。

▼ 妊婦の使用を避けた方がよい製品はありますか?

妊婦の方でも安心してご使用いただけます。ただし、妊娠中は香りに過敏になられる方もいらっしゃいます。香りによって気分がすぐれなくなるようなことがありましたらご使用をお控えください。

▼ 動物性の原料を使用していますか?

動物を殺傷して得られる成分は一切使用していません。動物性の原料としては、ハチミツ由来の成分を一部の製品に使用しています。ヴィーガン(完全菜食主義)のお客様は全成分表示でご確認ください。

▼ 動物実験を行っていますか?

動物実験は一切行っておりません。また、第三者への委託もしていません。製品に使用されている原料は、最低でも10年前より安全性と効果が実証されているものか、皮膚科のボランティアにより1年以上の刺激性テストを行ったもののいずれかだけです。また、全原料成分の定期的な品質検査等は、医薬品の基準に従い行っております。

▼ 敏感肌なのですが、fresca商品は使えますか?

敏感肌の方でも基本的に安心してご使用いただけます。皮膚科のボランティアにより、1年以上かけて皮膚刺激性テストを行っておりますが、全ての方に刺激がないとは言い切れません。万一、ご使用時に、刺激などを感じられた場合は、速やかにご使用を中止してください。

▼ スキンケアシリーズはラインで使用しないと効果が無いのでしょうか?他のブランドと併用できますか?

fresca商品は、肌機能を正常化していく製品ですので、他のシリーズと組み合わせてお使いいただいても結構です。むしろ、fresca商品をご使用いただくことで、肌がより健全に働きだしますので、他の化粧品の効果もさらに実感いただけるはずです。ただし、最短でfresca商品の効果を実感されたい場合は、frescaラインでのご使用をお薦め致します。

▼ 使用期限と保存方法を教えてください。

開封前であれば、1年以内にご使用ください。開封後の使用期間は、おおよそ3~6ヶ月位で使い切るようおすすめします。開封後は必ず冷暗所での保管をし、使用後は口を清潔に保ちしっかりとふたをしてください。基本的に冷蔵庫などで保管いただく必要はございません。避けていただきたいのが、急激な温度変化です。したがって、冷蔵庫で保管し、ぱっと使ってさっとしまうなら大丈夫ですが、出しっぱなしで気が向いたら冷蔵庫に、といったことは最も避けていただく必要があります。

▼ 界面活性剤(乳化剤)は使用していますか?

はい。使用しています。水や水溶性の成分と、植物油や精油を均一に混ぜ合わせ、安定した状態を保つために配合しています。私たちは、ステアリン酸グリセリル(パーム油由来)、セスキオレイン酸ソルビタン (海草由来)、など、自然界に存在する原料由来成分を優先使用しています。

▼ 製品がしみたり、かゆみがある時は、使用を控えた方がよいのでしょうか?

たとえ自然由来の成分であっても肌に合わない方はいらっしゃいます。また、体調の悪いときなどは、普段はなんでもないことが皮膚刺激に感じられる場合もあります。しみたり、かゆみがある際のご使用は避けてください。

▼ なぜSPF20とSPF40の2種類を採用しているのですか?

日常生活で受ける紫外線はSPF20程度でカバーできますので、お肌に不必要な負担もかけないためにも、日常生活ではSPF20前後の製品を使用するべきだと考えています。しかし、夏の日差しや、紫外線に多く接する場面が多い場合などを想定し、肌負担なくSPF40を実現した商品もお作りしています。

▼ 2種類のUV商品の違いは何ですか?( protect me!モイスチャーライジング クリームⅡ SPF20 PA++と、shield me!UVハーバルゲル40 SPF40 PA+++の違いは?)

protect me!MライジングクリームⅡは、こってりとしたクリームで、保湿を重視して設計されています。また、SPF20 PA++と、日常生活を快適に過ごすには十分な効果となっています。 shield me!UVハーバルゲル40は、さらっとしたゲル状で、軽い使用感を感じていただけます。またSPF40 PA+++と高めのUV値となっており、紫外線に多くふれる場面にも対応できます。 
いずれの商品も、ノンケミカル処方(紫外線吸収剤を含まない)で、長時間の使用でも、肌への負担はないように設計されています。

▼ 肌の赤みが気になるのですが、どうすればいいですか?

お肌の赤みは、肌の免疫機能が低下していることが主原因と考えられます。fresca商品は、免疫細胞マクロファージを活性化させる成分を配合しています。肌は様々なストレス(紫外線、心的ストレス、冷暖房、メイクアップなど)を抱え、マクロファージの機能が低下しがちです。マクロファージが活性化されれば、肌の赤みもおさまるはずです。

▼ パラベン、アルコールなどは使用していますか?

いいえ。使用していません。肌に負担をかけるパラベン、アルコールはもとより、鉱物油、タール色素、紫外線吸収剤などは一切配合しておりません。

▼ 日光に当たって、シミになる成分は含まれていませんか?

はい。含まれていません。柑橘類のグレープフルーツエキスなどの皮には、ソラニンという光毒性(日光による影響を受ける事)物質が含まれていますが、fresca商品は、果実の中心部分からのみ抽出しておりますので、ソラニンなどは含まれません。その他のエッシャルオイルなども、光毒性物質は一切、含まれておりません。

▼ 合成成分は一切含まれていませんか?

いいえ。わずかですが、含まれています。一般的に「自然なもの」ならば安心で、「合成」されたものは体に悪いと思い込んでいる傾向があります。しかし、オーガニックであろうと、合成であろうと肌に良いものは良いし、悪いものは悪いのです。そこで、私たちはオーガニックよりも優れた合成物があり、安全性と効果が裏打ちされた場合には採用しております。その場合も、ジミリスチン酸AI(ヤシ油由来)、グリコシルトレハロース(トウモロコシ由来)などのように、基本的に植物から抽出し、科学的に安定した成分を優先使用しています。

▼ 乳液はないのですか?

乳液は、必要ないと考えています。乳液は、化粧水で保湿した後に油分でフタをする役割です。しかし、肌の水分は油分でフタされているわけではなく、セラミドなどと結合することによって維持されているのです。したがって油分でフタをするという考え方自体が正しくないと私たちは考えています。さらに、乳液は肌に不必要な油分を与えすぎるというデメリットもあります。私たちの美容液(R3コンプレックスセラムⅡ)には、極めてふんだんに保湿成分が含まれており、また免疫細胞マクロファージを活性化する製品ですので、真皮が健全に動き出し、水分を離さない結合を促進します。つまり、乳液の役割をも十分に果たしているのです。

▼ 以前、fresca商品が売り切れていましたが、今後もこのような事が起きますか?

私たちの製品は、植物由来であり、配合されている天然の植物エキスやエッセンシャルオイルなどの防腐効果を利用しているため、一般的な化粧品に比べて品質保持期間を短く設定しています。このため、小ロットでの製品製造を、頻繁に行うという生産ラインをとっています。また、個々の植物エキスを抽出精製するためには、植物の収穫期を待つ必要があります。これらの事情から、製品が売り切れてしまい、一時的にご購入いただけないという状況が過去にはございました。現在では、契約農家の拡大等により、製品の売り切れなどが起こらないよう管理を徹底しておりますので、ご安心くださいませ。

sample_frespa-01-01.jpg

frescaはこちらでもお取り扱いございます。

西武・そごう e.デパート
イトーヨーカドー

ヨドバシカメラ
その他 

JAPAN OFFICE 
(日本オフィス)

HONG KONG OFFICE 
(香港オフィス)

SPAIN

FRANCE
USA

Copyright@fresca.K.K.LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon